椎茸のこだわり

原料

原料1

新鮮なナラやシラカバの木をチップにしたものに、コーンコブ、ふすま(麦)などの天然資材を混ぜ合わせています。

水分調整

水分を61%前後に調節します。毎日温度などにより微妙に変わるので計測器を用いて正確に測ります。

 

菌床製造

菌床製造1原料を袋に1.3kg重に詰め、仮止めをして雑菌を消毒するため高圧殺菌窯で120℃で3時間高温殺菌します。

接種2

接種1

完全に除菌された無菌室で椎茸菌を植え付けます。

 管理培養庫23℃の風通しの良いハウスで90日間かけて椎茸菌を培養します。

管理1

また収穫ハウスでは高圧洗浄機を使い、床汚れを落とし清潔な環境を保ちます。

芽かき

成長中の椎茸は間引きをして栄養を集中させ、大きく形の綺麗な椎茸をつくっています。

収穫

収穫1

選別1

はさみを使い収穫します。

収穫と同時に選別をして出荷までに椎茸に触れる回数を減らしたり、収穫後すぐに冷蔵庫で予冷することで鮮度を保っています。

 

パッキング

ホコリを落としています

パッキング作業

圧縮空気と振動で砂ホコリを落とします。清潔な環境でひとつひとつ丁寧に手作業で詰めています。

 

スライダー収穫体験 椎茸の収穫体験も行っています。詳細はこちら

野菜こだわり

 

ファームTORAOでは平成24年度に野菜部門を開設しました。

廃菌床を利用した安心安全な野菜づくりをめざし日々研究しています。

2017年度栽培スケジュール