いろどり野彩

ホーム / いろどり野彩
生産者は皆、つくっている作物が違うだけではなく、それぞれ農法や経営手法・考え方が違います。そんなたくさんの個性(色)が見える野菜を提供し食卓に彩りを加えて欲しいとの願いを込め「いろどり野彩(やさい)」と名付けました。
2016年に発足したいろどり野彩グループは、ロゴやラベルシールのデザインも自社で行い、2017年春より本格的にスタート致しました。

今まで商品は出荷したらそのまま店舗に任せっきりでせっかくこだわってつくった野菜もお客様には伝わらず売れずにロスになってしまうことも少なくありませんでした。いろどり野彩は生産者が主体となって生産者の顔やこだわり・個性がわかる野菜をお客様に提供する活動を行っております。

現在11の近隣農家さんにご協力頂き50以上もの品目を取り扱い、千歳周辺や札幌にある12の店舗に出荷しており、売り場には生産者の顔がわかるPOPを設置し、商品には生産者の名前が記載されているラベルを貼っています。

出荷管理にはVBAマクロを使った管理ソフトを作成し、日々の売り上げから当社で全ての店舗への出荷数を決めることで、過剰在庫や売り逃しのリスクを減らしています。

流通

①提携している農家さんから野菜を仕入れます

②パソコンに売上等を入力し、そのデータをもとにTORAOの野菜・仕入野菜を各店舗に振り分けます。

③いろどり野彩コーナーがある店舗へ納品します。商品には生産者の名前を記載するなど、安心して食べられる野菜を提供します。


▲取り扱い品目(天候等により変更する場合があります)